肌の手入れTop >  疑問あれこれ >  レモン美白パック?

レモン美白パック?

レモンを顔に貼ったらビタミンCが吸収されて美白に効果がある?


いえ、ありません(笑)ビタミンCは美白に良いと言われていますが、それは体内に吸収された場合のことです。肌にレモンをのせても、ビタミンCはほとんど浸透しません。


それどころか、逆に、レモンを顔にのせる危険です。レモンの成分には、肌の上にのると紫外線をドンドン吸収する性質のものがあります。朝起きてレモンパックをして外に出かけようものなら、さあ大変です。お肌がドンドン紫外線を吸収してしまいます。


美白のためにしたことが、シミを増やす原因になってしまいますので気を付けてください。そうではなく、食べることで摂取されたビタミンCは、シミを防ぎコラーゲンの合成にも使われます。(コラーゲンとは肌の弾力やハリを保つ重要な成分です。)同じ成分でも使い方を誤れば効果が逆になってしまうんですね。気を付けましょう。


ビタミンCに良く似た名前の成分に、ビタミンC誘導体というものがあります。肌に付けるのならば、ビタミンC誘導体が入った化粧品を使ってください。


この成分は肌につけても大丈夫!というレベルではなく、美白の効果が高いと注目を集めています。美白に効果があるのはレモンに入っているビタミンCではなく、ビタミン誘導体なので間違えないように気を付けましょう。