肌の手入れTop >  部分洗顔 >  唇の荒れ、乾燥、色には・・

唇の荒れ、乾燥、色には・・

唇には肌と違って潤いを出す機能がないため、乾燥にはとてもデリケートな部分です。唇が荒れたり、カサカサする場合は水分が不足しています。このカサカサした状態をを治そうと唇を舐めてしまう方がいますが、これは逆効果です。


もともと唇には油膜が張っているのですが、油膜が少なくなって水分が不足してくると唇がカサカサしてきます。唇を舐めると、たしかに水分は補給されるのですが、同時に油膜も取ってしまいます。


水分が蒸発したあとは、油膜が少なくなっているのでさらに乾燥します。このように、最初よりカサカサになってしまうので唇を舐めるのはやめましょう。

唇が乾燥してきたら、保湿をしてその上からリップクリームを塗り、水分が蒸発しないようにカバーしましょう。お風呂上りに蒸しタオルを5分程度あてたあとリップをするとさらに良いですね。


もっと効果的なのは、リップパックです。保湿成分たっぷりの化粧水をティッシュペーパーに含ませて、その上から同じように蒸しタオルをあてます。取った後、すぐにリップを大量に付けます。リップが口に付き過ぎて気持ち悪い場合は、少しおいてから拭き取ると良いでしょう。


唇の色が悪い時は血行が悪くなっています。軽くパッティングすると血行が良くなり色味が戻ってきます。これも風呂上りにするほうが効果的ですね。


口紅を取る場合、ティッシュペーパーでふき取っている方がいますが肌と同じようにクレンジングをしましょう。毎日ティッシュで擦っていると、摩擦などで黒ずんでくる原因にもなりかねませんからね。