肌の手入れTop >  自分の肌質を知ろう >  混合肌の化粧品、化粧水

混合肌の化粧品、化粧水

実は日本人のほとんどの方がこのタイプだと言われています。


乾燥肌とオイリー肌両方の特徴を持っています。
特徴としては洗顔後20分たって、カサカサする部分とテカリの部分があれば混合肌だといえるでしょう。


人により程度は違うと思いますが、オデコやアゴそれから鼻の頭のあたりがテカリ、目の回りや口元はカサカサすることが多いようです。混合肌は、部分ごとのケアが大事になってきます。


混合肌は、顔全体を同じようにケアしてしまうと、顔が油っぽくてニキビが出来るけど肌がカサカサする、というようなとてもツライ状態になってしまうこともあります。乾燥肌とオイリー肌両方の特徴を理解して、それぞれの部分に合ったケアを出来るようになりましょう。


実際にどのようにするかというと、洗顔方法は変わりませんので、保湿の仕方に気を付ける事になります。乾燥した部分には、洗顔後の保湿やカバーを十分に行います。オイリーな部分には余分な油分を付けずに保湿をします。


「保湿」と「カバー」は似ているようで全く違うケアの仕方になるので、気を付けて下さい。ポイントは油分が多いか少ないかということになります。「手入れの方法」で、詳しく説明していますのでそちらを見てください。


混合肌だけど、皮脂の量が適度だと普通肌と呼ばれることもあります。その名のとおり、普通なので肌の状態でそれほど悩むことはないようですね。皮脂の量が最適で、カサカサもテカリもせず、シットリする肌のことです。