肌の手入れTop >  疑問あれこれ >  アレルギーパッチテスト

アレルギーパッチテスト

家で出来る簡単なアレルギーパッチテストの方法です。用意するものは、キズテープと油性ペンです。まず、貼ってからでも分かるように、キズテープに調べたい物の名前を書きます。


次にキズテープのガーゼの部分に調べたい化粧品や歯磨き粉などを塗ります。それを、二の腕の内側にキズテープを貼れば完了です。これで、48時間後に見てみてかぶれが起こるかどうか反応を見ます。かぶれが出ていれば、その化粧品などは使わない方が良いでしょう。これが簡単なパッチテストの方法です。


ただ、注意して頂きたい点が一つあります。腕と顔では反応が違う可能性があるということです。顔の皮膚の方がデリーケートな場合があるので、腕では反応しなくて大丈夫でも、顔では赤くなってダメということがあります。


こういう場合は、顔の一部の目立ちにくい部分に数日塗るなどして、変化を見ましょう。赤くなってきたら、それはアレルギー反応が出ているということになります。使わないほうが無難でしょうね。


自宅で自分でするのは少し不安だという方は、無理をせず皮膚科に行きましょう。


電話でパッチテストがしたいと言えば丁寧に対応してくれるでしょう。行く時には、身の回りで使っていて気になるものを持っていけば、後は病院側がしてくれます。変化も診てもらえるので、行く手間さえ考えなければ便利ですからね。